弁護士紹介

弁護士 竹中宏一

弁護士 竹 中 宏 一

弁護士  竹中  宏一
(Koichi Takenaka)

経歴

昭和53年生 広島県出身
平成13年3月 岡山大学法学部卒業
平成18年3月 立命館大学法科大学院卒業
平成18年9月 司法試験合格
平成19年12月

弁護士登録(第60期)

金子・中法律事務所 (現:金子・中・橋本法律特許事務所)入所

平成25年4月 金子・中・橋本法律特許事務所から独立し、小野・竹中法律事務所パートナー
平成30年1月 現事務所開設

 

企業法務、民事事件を中心に、多種多様な案件を担当させて頂いております。

刑事事件につきましても、傷害否認事件で無罪判決、名誉毀損否認事件で一部無罪判決を獲得し、裁判員裁判もこれまでに4件担当しています。

笑顔と傾聴を大切にして、依頼者の方と一緒に、最善の結果に向けて全力を尽くしていきます。

これまでに担当した主な事件

・学校事故事件において大阪市から和解金獲得(平成23年)

・名誉毀損被告事件において一部無罪判決獲得

(大阪地裁平成27年4月14日判決)

・傷害被告事件において無罪判決獲得

(大阪地裁堺支部平成27年2月6日判決)

・上記無罪事件の捜査段階での違法捜査に対して大阪府を被告として提起した慰謝料請求事件において慰謝料認容判決獲得

(大阪地裁平成28年3月25日判決)

所属団体

・大阪商工会議所

・大阪府中小企業家同友会(中央北支部)

論文

『傷害被告事件において無罪判決が宣告された事例』 刑弁情報47号

(平成28年4月)

これまでに受講した主なセミナー等

・NITA(全米法廷技術研究所)研修受講

(大阪弁護士会・近畿弁護士会連合会主催、平成21年)

・American University,Washington College of Lawでの
ワシントン・セミナー修了(立命館大学法科大学院主催、平成27年度)

・コトハナセミナー・ベーシックコース(全10回)大阪第79クラス修了

・コトハナセミナー・アドバンスコース(全6回)関西第15クラス修了

趣味

読書、茶道

感銘を受けた本

『ビジョナリー・カンパニー2-飛躍の法則』(ジム・コリンズ著)、『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』(スティーブン・R・コヴィー著)、『道は開ける』(デール・カーネギー著)、『小倉昌男経営学』(小倉昌男著)、『人を動かす人になれ』(永守重信著)

座右の銘

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

(『不動心』(松井秀喜著)より引用)

お電話はこちら